トップイズムの評判・詳細情報・レビュー

【トップイズムの評価:3.5点(5点満点中)】
少しお兄系の入ったカジュアル服が特徴のショップ。

 

価格は全体的にかなり安くシンプルなデザインが多いのですが、少し安っぽく見えてしまう服も多いのが残念なところ。

 

 

ジャンル 年齢層 商品数 特徴

カジュアル・お兄系

10〜30代

3,734点

モテ服+リーズナブル

トップス価格帯 ボトムス価格帯 アウター価格帯 ポイント還元

1,000円〜7,000円程度

2,000円〜9,000円程度

3,000円〜10,000円程度

なし

※商品数は2015年11月時点のデータです。
※価格帯はあくまで目安としてお考え下さい。

 

 

トップイズムはこんな人向け

お兄系やカジュアル服を探している方

 

 

トップイズムの優れた点

低価格帯のアイテムが揃っている

全体的に価格は非常に安く、アメカジ・きれいめ・お兄系の服も手頃な価格で購入することが可能です。3,000円台のアウターもあり、学生や10代の方でも買いやすいと思います。

 

多色展開の商品が多い

カラーバリエーションが豊富な商品が多いです。3〜5色程度はもちろん、中には18カラー展開という商品もあります。自分の好みの色や持っていない色の服を揃えやすいというメリットが有ります。

 

商品数が多い

3,000点以上の商品があり、単一のショップとしてはかなり豊富なラインナップと言えます。単純に自分に合う商品がある可能性が高いので、商品数は多いに越したことはありません。

 

支払い方法が非常に多い

クレジットカードや代引きなどをはじめ、12種類の決済方法に対応しています。特に、スマホからのアクセス限定ですがauかんたん決済・ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払いといった、携帯電話と合算して料金が払える数少ないショップになります。

 

 

トップイズムの不満点

コーディネート例が少ない

基本的に商品は単品紹介のみで、コーディネート例は少ないです。また、コーデがあってもモデル着用アイテムへのリンクもありません。

 

やや安っぽい服もアリ

価格帯が安いため仕方が無い面もありますが、商品画像でも分かるくらい安っぽさの出ている服や子供っぽいデザインの服もいくつかあります。

 

 

トップイズムの詳細情報

送料 通常650円、沖縄その他離島は1080円(8,000円以上の注文で全国送料無料)
発送・到着 正午までの注文は即日発送(土日・大型連休・繁忙期を除く。クレジットかカードもしくは代金引換の場合のみ)
支払い方法 クレジットカード、代金引換、NP後払い、Yahoo!ウォレット、銀行振込(前払い)、郵便振替(前払い)、コンビニ決済、ソフトバンクまとめて支払い、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、モバイルSuica、ペイジー
対応クレジットカード VISA、Master、JCB、AMEX、Diners
代引き手数料 324円
後払い手数料 205円
振込先銀行 紀陽銀行
返品・交換 △サイズ違いのみ、商品到着後7日以内であれば交換可
購入者レビュー あり
ポイント・クーポン等 無料会員登録で500ポイント、レビュー投稿で100ポイント

 

 

トップイズムの管理人レビュー

かなりの激安ショップと言って良いと思います。安さだけならしまむらやユニクロ以上かもしれません。

 

 

基本的に、ランキング上位に来ているアイテムにはお兄系(というか、モデルの人がお兄系なので余計にそう見える)のテイストの服が多いです。

 

細身のパンツ・シャツやVネック・ショールカラーなどちょっと「男のかっこよさ」に偏ったものが多いのですが、

 

ただ、そこまでゴツゴツしたハードなデザインものは少なく、ほとんどがシンプルで装飾も少ないので着回し自体はしやすいはずです。

 

 

難点としては、上述したように安っぽさが出ている服が多いことですね。

 

あまりにも価格が安いので仕方がない部分もありますが、商品画像を見ても分かるくらいチープに感じられる服がチラホラあるのはいただけないかと思います。

 

この辺りは、トップイズムより値は張りますが、シルエットやデザインの部分で安っぽさがないスプートニクスなどの方が女性ウケの点でも良いかと思います。(結構「服が安っぽいかどうか」を見ている女性は多いので)

 

また、激安店という意味ではSHOPLIST.comも似たような系統なのですが、SHOPLIST.comの方が一般的には着やすい服が揃っているかなと個人的には感じます。

 

まとめると、トップイズムは決して悪いサイトではありませんし、料金面ではかなり頑張っているショップだと思うのですが、他と比較した時に上記のような評価になってしまうのが正直なところです。